ヒゲ脱毛の回数の目安

脱毛方法によって回数は違います

脱毛は、1回でムダ毛が生えなくなるわけではありません。

 

何回かお店に通い、レーザーや光を何回も照射させることで徐々にムダ毛が薄くなって生えなくなっていきます。ヒゲ脱毛も同じです。

 

基本的に、ヒゲが生えなくなるまでの脱毛の回数は脱毛方法で決まります。

 

もちろん、もともとのヒゲの濃さによっても違いますが、ヒゲ脱毛の回数の目安があった方が、お店やコースのプランを決めるときの参考になりますよね?

 

今回は、ヒゲ脱毛の回数の目安についてご紹介します。

ヒゲ脱毛の回数の目安

ヒゲが完全に生えなくなるまでの脱毛回数は以下のとおりです。

 

光脱毛 レーザー脱毛 美容電気脱毛
回数 三角
10回〜15回
丸
5回〜10回
二重丸
3回程度
痛み 二重丸 丸 三角
料金 丸 二重丸 三角

 

一番少ない回数で済むのは美容電気脱毛です。
脱毛効果が高くて、1回の脱毛でほとんどの毛穴からヒゲが生えなくなります。

 

ただし、美容電気脱毛は痛みが一番強い脱毛方法でもあります。痛みの感じ方は個人差がありますが、人によっては痛みを我慢することができず、途中で解約する人もいるくらいです。また、脱毛に時間がかかるので、他の脱毛方法に比べて脱毛料金も高くなります。

 

逆に光脱毛やレーザー脱毛は回数がかかります。ヒゲが全く生えない状態になるまでには、光脱毛で10回以上、レーザー脱毛で5回以上は脱毛回数が必要です。

 

どの脱毛方法も最終的にはひげが生えない状態になりますが、基本的に脱毛は「脱毛効果が高い(脱毛回数の少ない)=痛い」となるので、脱毛効果と痛みのバランスを考えて選ぶ必要があります。

ヒゲ脱毛の理想はレーザー脱毛

上記の表を見てもわかるとおり、ヒゲ脱毛におすすめの脱毛方法はレーザー脱毛です。

 

「医療レーザー脱毛」とも呼ばれる医療脱毛で、医療資格のあるクリニックで受けることができる脱毛です。メンズ脱毛だと「メンズリゼクリニック」や「湘南美容外科クリニック」が有名です。

 

脱毛効果が高くて、痛みも我慢できる程度。早い人なら5回でヒゲが生えない状態になるし、どんなに回数がかかっても10回受ければ間違いなくツルツルの肌になります。

 

今、メンズ脱毛では「ヒゲ脱毛」が一番の主流なので、料金もかなり安くなっています。湘南美容外科クリニックなどでは、回数無制限のヒゲ脱毛コースがあり、定額で自分が納得いくまで何回も脱毛を受けることができます。ヒゲが濃い人にはありがたいサービスです。

 

医療レーザー脱毛なら、ヒゲの生えない状態になるし、それが何年も続く永久脱毛にもなります。

 

ヒゲ脱毛を受けるときは、ぜひレーザー脱毛を扱うクリニックから選んでみてください。

 

おすすめの脱毛サロンランキングを見てみる